Sara。* 。゜* 。・☆


はじめまして♬
スピリチュアルセラピスト/シャーマニックボディーヒーラーのSaraです。

ブログにご訪問、ありがとうございます♪

2003年7月に、東京のJR国立駅から徒歩8~10分のところに、癒しの空間・Chemi Body WorkがOPENして、今年の7月で15年になります。

※一軒家のおうちサロンです★
(老若男女OK、完全予約制、駐車場あり、日曜・祝日お休み)

東洋と西洋を調和させた独自の技法で、アロマセラピー、ヒーリングセラピー、ボディラップセラピー、クリスタル・サウンドセラピー、ク

記事一覧(33)

ユーカリ・グロブルス(精油)の効果効能

名前   :ユーカリ、ユーカリグロブルス、Eucalyptus学名   : Eucalyptus globulus (エウカリプトゥス グロブルス)科名   :フトモモ科抽出部位 :葉抽出方法 :水蒸気蒸留法ノート  :トップノート注意事項 :妊娠中、高血圧・てんかん症の人、幼児は避ける、刺激強(高濃度で使用した場合)香り   :ツンとシャープでクリアな樟脳に似た香り。主な成分 :【オキサイド類】1,8-シネオール(70~90%)、α-ピネン、リモネン、アロマデンドレンなどチャクラ :第四、第五チャクラ (第七チャクラ)ユーカリにはたくさんの作用がありますが、メインは呼吸器系に働きかけること鋭いツンとした香りの正体は「ユーカリプトール」とも呼ばれる主要成分であるオキサイド類の1,8-シネオールという成分で、全体の約80%以上を占めており、免疫の活性化、抗菌、去痰、過剰な粘液の排出、気管支粘膜の抗炎症作用や、消化器の痙攣を抑制し、弛緩(しかん)させる作用、鼻づまりの緩和や、咳を鎮める作用などがあります。【Eucalyptus globulus と Eucalyptus radiataの違い】・主成分である1,8シネオールの含有率が、ラディアータより多い・ラディアータよりも、シャープな香りが強い●気管支が弱い方や、お子様の呼吸器系の使用には、ユーカリ・ラディアータ(Eucalyptus radiata)がお勧めです。※ラディアータの香りの方が、マイルドで穏やかです。

ティーツリー(精油)効果効能

名前   :ティーツリー、ティートリー、Tea tree学名   : Melaleuca alternifolia (メラレウカ アルテルニフォリア)科名   :フトモモ科抽出部位 :葉抽出方法 :水蒸気蒸留法ノート  :トップノート注意事項 :妊娠中は避ける。刺激強(高濃度で使用した場合)香り   :シャープで清潔感のある香り。 主な成分 :【モノテルペン炭化水素類】テルピネン-4-オール(35~45%)y-テルピネン、α-テルピネン、1,8-シネオール(5%)チャクラ :第四、第五チャクラ(第七チャクラ)主成分のテルピネン-4-オールには、抗炎症、抗菌、抗ウィルス、抗真菌作用あり、感染を予防する他、副交感神経を強壮する作用がある。α-テルピネン、y-テルピネンには、静脈を強壮し、うっ滞除去作用がある。※古くなると、ある程度までは抗菌作用が増すが、同時に皮膚刺激が強くなる傾向がある。※良質とされるティーツリーは、テルピネン-4-オールが35%以上、1.8シネオールが5%以下であるとされる。※ティーツリー油は、0.5%から1%未満の濃度に希釈した場合でも、幅広い種類の細菌や真菌に対して強い殺菌力がみられ、精神安定作用や、花粉症にも利くといわれている。※ギリシャ語のMelas 「黒い」Leukos「白い」に由来し、この木の幹が黒と白の部分があることからつけられたとされる。