パイン(精油)の効果効能


名前   :パイン、Pine

別名   :ヨーロッパアカマツ

和名   :赤松

学名   : Pinus sylvestris

科名   :マツ科 

抽出部位 :小枝

抽出方法 :水蒸気蒸留法

ノート  :ミドルノート

注意事項 :妊娠中は避ける、刺激強(高濃度で使用した場合)

香り   :森林のような清々しいフレッシュな香り

主な成分 :【モノテルペン炭化水素類】β-ピネン、α-ピネン、ミルセン、リモネン、カンフェン、など

チャクラ :第一、第四チャクラ






殺菌作用が強いパインは、古代エジプトやギリシャ時代から、呼吸器系の感染症、気管支炎、肺炎、結核に効果があるとして利用されてきました。


キーワード

ストレス、神経疲労、無気力、過緊張・不安・うつ、過緊張、リフレッシュ、前向きになりたい、集中力を高める、咳・痰・喉の痛み、ぜん息、副鼻腔炎、気管支炎など呼吸器のトラブル、空気清浄、喘息、肺感染症、糖尿病、重い感染症、リウマチ、関節炎、湿疹やアトピーなど皮膚炎



効能

鎮痛作用、抗菌作用、抗感染作用、消炎作用、抗リウマチ作用、呼吸器の鎮痛作用、うっ滞除去作用、去痰作用、血圧上昇作用、結石溶解作用、神経強壮作用、殺菌消毒作用、刺激作用、肝臓の浄化、血行促進作用、コルチゾン作用、免疫向上作用、抗肥満作用、抗炎症作用、森林浴効果、湿疹への殺菌作用、抗炎症作用



香りの相性がいいブレンド

柑橘系全般、ラベンダーサンダルウッドベチバーシダーウッドサイプレスタイムジュニパーユーカリティーツリー、シナモン


●免疫力アップ・・・パインユーカリ

●風邪・インフルエンザ・・・パインタイムティーツリーユーカリ



主な使用法

アロマバス、トリートメント、芳香浴、ホームケア




※ご使用になられる場合には、自己責任と管理の下に行ってください。

持病をお持ちの方や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

Saraのアロマライフ 。* 。゜* 。・☆

エッセンシャルオイルの効果・効能や、使い方、様々なツールを使ったセルフヒーリングetc・・・