クラリセージ(精油)の効果効能


名前   :クラリセージ、Clary sage

和名   :オニサルビア

学名   : Salvia sclarea (サルウィア スクラレア)

科名   :シソ科

抽出部位 :花、葉

抽出方法 :水蒸気蒸留法

ノート  :ミドルノート

注意事項 :妊娠中・生理中、車の運転など集中力が必要な時は使用を避ける、刺激強(高濃度使用の場合)

香り   :ほんのりスパイシーで甘さのある、ややパウダリーで落ち着いた香り

主な成分 :【エステル類】酢酸リナリル(70%)、リナロール、スクラレオールなど

チャクラ :第二、第五、第六チャクラ


※女性ホルモン(エストロゲン)と似た成分であるスクラレオールが含まれているので、更年期障害や月経不順など女性特有の症状に有効です。

※通経作用がある為、妊娠中は使用を控えた方が良い精油ですが、痛みを和らげるために、出産準備や分娩時に用いられることがあります。






月経や、ホルモンバランスの乱れを感じている時に。


クラリセージのクラリは中世の俗称 ”きれいな目”から来ており、疲れ目などの、目の病気を治すことから名付けられたとされます。マスカットワインの香り付けに使用されることがあり、「マスカット・セージ」とも呼ばれています。


キーワード

緊張、不安、不眠、恐怖、うつ、精神疲労、混乱、落ち込み、情緒不安定、更年期、月経痛、少量月経、月経不順、おりもの、膀胱炎、PMS(月経前緊張症)、循環障害、てんかん、冷え性、出産、高血圧、動悸、肩こり、筋肉痛、気管支炎、痔核、ホルモン失調、足の疲れ、頭痛、腸内ガス、過敏性腸症候群、高コレステロール、ヘアケア、ふけ、皮膚真菌症、脂性肌、ニキビ、虫刺され


効能

抗菌作用、抗うつ作用、抗真菌作用、抗感染作用、鎮經作用、駆風作用、消化促進作用、神経強壮作用、静脈強壮作用、健胃作用、子宮強壮作用、女性ホルモン調整作用、鎮静作用、鎮痛作用、鎮痙作用、血圧降下作用、催淫作用、神経バランス調整作用、中枢神経抑制作用、抗カタル作用、収れん作用、皮膚再生作用、抗感染作用、デオドラント作用、髪の成長促進、頭皮のフケ改善作用


香りの相性がよいブレンド

柑橘類全般、ラベンダーゼラニウムイランイランペパーミントベチパーサイプレスジュニパーシダーウッドサンダルウッド、フランキンセンス、シナモン


主な使用法

アロマバス、トリートメント、スキンケア、ヘアケア、芳香浴




※ご使用になられる場合には、自己責任と管理の下に行ってください。

持病をお持ちの方や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

Saraのアロマライフ 。* 。゜* 。・☆

エッセンシャルオイルの効果・効能や、使い方、様々なツールを使ったセルフヒーリングetc・・・